<$MTEntryTitle$>

OMX 貯湯ユニット断水時の措置

断水時の対処方法

  1. 貯湯ユニットの電源を遮断 ※OMX本体は通電のまま空調は継続
  2. 給水栓を閉じる
  3. 給湯栓や混合水栓を使用しないでください 

※断水したときや非常時、貯湯ユニットのタンク内のお湯(水)を生活用水として利用できます。但し、飲用や調理には使用しないでください。 (利用時の操作方法はこちら

【断水復旧後の措置】

  1. 貯湯ユニットが接続されていない水道の蛇口より汚れた水や赤水が出ないことを確認 ※ある程度水を出して水道管に溜まった汚れた水を出し尽くす
  2. 水フィルターの清掃を行い、給水栓を開く
  3. 貯湯ユニットの電源を投入
  4. 必ず手動でのエア抜き試運転を行ってください ※断水時にお湯を一度も使用していなければ、試運転は短時間で終了します。

【停電している場合】

  1. OMXのブレーカーは復旧するまで落としておいてください。
なお、製品が冠水・浸水した場合は、内部の湿気、泥、塩分により漏電する可能性があり、大変危険ですので、製品が使用可能な状態であっても絶対に使用、通電せず、必ず施工工務店、もしくは当社までご連絡ください。

◆断水時・復旧時の操作資料はこちら

 

「OMX」のその他の記事を読む

Copyright OM Solar, Inc. All rights reserved.