<$MTEntryTitle$>

vol.04 梅雨時、床下の空気がよどんでいるときは

本格的に夏に入ると、OMソーラーは日中排気モードになることが多くなります。
そうすると、床下にはしばらく集熱空気が流れません。
梅雨どきや夏の夜、涼風取り込みをしたときに「床下からの空気がよどんでるな」なんて思ったときは、
一時的に冬モードにして、乾燥した熱い空気を床下に流して換気してみましょう。
虫干しならぬ「床下干し」とでも言いましょうか。家の中が暑くなりますので、1日ご不在のときなどにお試しください。

現行機種のタッチパネルの場合は、自動モードのまま冬モードに変更すれば、その日だけ冬モードで動き、
翌日からまた自動季節判定が行われます。

タッチパネルの季節モード変更方法は ▶▶ 動画|OMソーラーの使い方とメンテナンス「季節モードを切り替える」

「こんなときはどうしたら?」のその他の記事を読む

Copyright OM Solar, Inc. All rights reserved.