太陽光発電システム|お手入れ

太陽光発電システム

太陽光発電を導入されている場合、OMソーラーと組合せて発電も行うシステム(商品名「エコスカイルーフ」または「クワトロソーラー」(OMソーラーより販売))か、OMソーラー製以外のシステム(一般的に販売されているSHARP、京セラ等のメーカー製)のいずれかの太陽光発電パネルが設置されています。
いずれの場合も、太陽光発電システムは安全にご使用いただくため、定期点検や必要に応じた点検やメンテナンスをお勧めします。点検については、まず工務店さんへご相談ください。

日常のお手入れ

(詳しくは製品の取扱説明書をご覧ください。以下は一例です。)

太陽光発電パネル

住まい手の方に行なっていただくお手入れや清掃はありません。

ソーラーインバータ/パワーコンディショナ

  1. インバータ/パワコンの運転を停止し、接続箱の主開閉器をOFF、続いてインバータ(連系ブレーカ)をOFFにします。
  2. インバータ/パワコンを20~30分放置し、表面温度が下がるのを待ちます。
  3. 掃除機でホコリを吸い取ってから柔らかい布で乾拭きします。

接続箱

表面は掃除機でホコリを吸い取ってから柔らかい布で乾拭きします。

接続箱
※写真 奥:接続箱、手前:パワーコンディショナ

点検(以下の作業については、工務店さんへご依頼ください)

  • 定期点検
  • 台風シーズンの前後や、地震や強風などの災害を被ったときの点検
  • システムに異常があるときや、太陽光発電パネル表面に異常を発見したとき
お手入れページの見方
  • [住まい手]と書かれた作業は、住まい手の方ご自身でお手入れを行えます。操作説明書があるものは必ず説明書に従ってください。
  • [工務店]と書かれた作業は、必ず工務店さんに作業を依頼してください。

他のパーツについて、
お手入れ方法を確認する。

お手入れ
外気取入口 集熱面 太陽光発電パネル ハンドリングボックス OM空気経路のフィルター 換気口のフィルター ダクト 貯湯槽 補助暖房 床吹出口 制御盤・タッチパネルリモコン

Copyright OM Solar, Inc. All rights reserved.