ハンドリングボックス|お手入れ

ハンドリングボックス

ハンドリングボックス

ハンドリングボックスに内蔵されているファンは、耐熱性の高い専用モーターで、ダンパーは複数のギアを介して動くダンパーモーターで動かしています。共に機械部分なので、年月が経過すると部品が摩耗・劣化し、故障すると部品の交換が必要になります。定期的に工務店さんの点検を受けて異常がないか確認し、必要な場合は事前に部品交換していただくことをお勧めします。そうすれば寒い時期に故障して数日暖房が使えない、といったことを防げます。

ファンの交換

ハンドリングボックスのファンを動かしているモーターは、長い年月を経るとベアリングのグリスが劣化し抵抗が大きくなることで動かなくなります。動いていても異音が発生したり、唸り音がするなどの症状が出たりした場合はファンの交換が必要になります。
ファンは運転する時間数や温度によって寿命が異なりますが、20,000~30,000時間が交換時期の目安です。ファンモーターが故障した場合は、ファンモーター内蔵のファンユニットのみ交換できる場合もあります。
★ファンの寿命の目安 想定耐用年数/7~15年

ファンの交換

お湯採りコイルの清掃

お湯採りコイルに室内のホコリが付着すると、ハンドリングボックスの風量が低下し、部屋が十分に暖かくならなかったり、お湯の温度が低くなったりする場合があります。定期点検時に工務店さんに清掃をご依頼ください。
また20年程経つと、経年劣化等によりコイル破損がおこる可能性もあるため、早めのコイル交換をお勧めします。
★コイルの寿命の目安 想定耐用年数/7~15年

お湯採りコイルの清掃

ダンパーモーターの交換

ダンパーモーターは出口側・入口側と1台のハンドリングボックスに2ヶ所(※)あり、複数のギアを用いることで、小さなモーターで大きなダンパーを動かしています。ファンモーターに比べ、一日の稼働時間は短いのですが、長時間の使用によって各構成パーツも劣化がおこります。ダンパーモーターが故障した場合は、ダンパーモーター単体を交換します。
※3ヶ所にダンパーモーターがある機種もあります。
★ダンパーモーターの寿命の目安 想定耐用年数/7~13年

ダンパーモーターの交換
お手入れページの見方
  • [住まい手]と書かれた作業は、住まい手の方ご自身でお手入れを行えます。操作説明書があるものは必ず説明書に従ってください。
  • [工務店]と書かれた作業は、必ず工務店さんに作業を依頼してください。

他のパーツについて、
お手入れ方法を確認する。

お手入れ
外気取入口 集熱面 太陽光発電パネル ハンドリングボックス OM空気経路のフィルター 換気口のフィルター ダクト 貯湯槽 補助暖房 床吹出口 制御盤・タッチパネルリモコン

Copyright OM Solar, Inc. All rights reserved.